« 空の軌跡FC 【終章⑩】 | トップページ | 空の軌跡FC 【ラストバトル①】 »

2008年1月12日 (土)

空の軌跡FC 【終章⑪】

エルベ離宮に止まっていては打つ手が無くなるため、逆に打って出ることにした遊撃士たち。
J1J2
J3
クローゼの持っていた王族の脱出路の地図から、城内へと潜入する部隊。

J4
正面から城門へ突入する部隊。

J6
正午の鐘と共に作戦開始です。

J7
慌てて兵を向かわせるカノーネ大尉でしたが……

J8J9
本命は、奪った特務艇による強襲でした。

J10J11
カノーネ大尉を倒し、女王宮に乗り込む3人。

J12
女王と共に待っていたロランス少尉は、意味深な言葉を残して去るのでした。

K1K2
K3K4
K5
王都の地下に輝く環が眠っていることを伝えた女王は、彼らにリシャール大佐を止めるよう依頼します。

K6K7
宝物庫に作られたエレベーターから地下へと降りた先には、遙か古代の遺跡が広がっているのでした。

K8

|

« 空の軌跡FC 【終章⑩】 | トップページ | 空の軌跡FC 【ラストバトル①】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111120/9694517

この記事へのトラックバック一覧です: 空の軌跡FC 【終章⑪】:

« 空の軌跡FC 【終章⑩】 | トップページ | 空の軌跡FC 【ラストバトル①】 »