2008年3月31日 (月)

マクドナルドの優待券

キャンドゥに続き、今度はマクドナルドの優待券です。

こちらは、ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンクの引換券が各6個ずつという内訳です。1セット500円と考えて3000円分といったところでしょうか。配当金の方は30円×100株から税を引いて、2700円。悪くないです。

株価の方は大幅に下がってますから、買い時ではあるのですが…裁判やら何やらで、もう下がらないとは言えませんね(;´_`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

初!株主優待

先日、株主総会の案内のあった某株。まぁキャンドゥなんですが。そいつの配当金領収書と優待券が届きました。

080302_12580001

この株は、ほぼ買値で売ったため、キャピタルゲイン(株式の売買による儲け)は、1000円程度だったと思います。インカムゲイン(配当金による儲け)は、1株あたり750円×3株から税金を引いて、2026円。そんなわけで総額3000円ほどの黒字というわけです。実際にキャンドゥ株を保持してたのは2ヶ月なので、利率?を計算してみると…

買値 約 27万円
利益 約   3千円
月利 約   0.5 %
年利 約   6   %

銀行に1年の定期預金で預けても1%前後の利息しか付かないことを考えると、かなりお得ですね。もちろんリスクがありますが。また、今回は優待券が4200円分あります(これが一番大きい)ので、初めてにしては上出来ではないでしょうか。自己評価で(´。`)

問題は、こいつらを家計簿にどう計上するかです。今まで何も考えてませんでした。

●まず、キャピタルゲイン。こいつは証券口座の残高が増減するだけなので、通常の家計とは切り離そうと思います。記録としては、中間決算と年度末決算で、当初の入金額と現在残高を比較した値を、含み損益と共に残す予定です。例えば、こんな感じ。

入金額    :1000円
現在残高 :900円
-------------------
損益:        :-100円
(含み損益 :+200円)

含み損益は、持っている株を今売った場合どうなるかっていう話です。ぶっちゃけ、この数値がマイナスなら、プラスになるまで売らなければ良いわけです。そのまま、ずるずる損失が広がる可能性も少なくないですが(-_-;)

●次に、インカムゲイン。郵便局に現金で受取りに行きますので、こっちはそのタイミングで家計簿に反映させるつもりです。優待券の方は家計簿には載せず、どこかに履歴だけ残そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月17日 (日)

株主総会

先日、封書で株主総会のお知らせが届きました。場所が新宿なので行けないことはないのですが、あまり興味もないので。

しかし、せっかくなので、たったの3単元株ですが、議決権を行使してみることにしました…とは言っても、ハガキに印刷された議案の賛否に丸を付けて送り返すだけですが。貸借対照表や損益計算書の大抵の項目が理解できるのは簿記の勉強のおかげですね。税金って結構企業の負担になってるなぁとか思ったり。

…でも、既に手放した株なんですよね。考えてみると(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

株のお話 vol.4

敗北しましたorz

あれだけ、長期保有だ何だとほざいておきながら、やっぱり欲望に負けてしまいました。市場が動いている時間は勤務中なので、リアルタイムに売買することはできないのですが、週末に、つまり1週間単位で売買しています。今の状況は次の通りです。

Image2_4
   

キャンドゥは決算が11月末なので、以前の買値より安くなった時に、2株買い足しています。そのおかげで平均取得単価も700円ほど下がっています。決算後の値動きが気になるところです。

以前持っていたビックカメラ株は9900円の評価益が出た時点で売りました。今はもっと値が上がってますが
(;´_`;)

ジーンズメイト株も同じく売ろうと思っていたのですが、なかなか値が上がってくれないので、いくらで売るかは今後の課題ですね。

そして注目がゲームオン株。素人目に見ても怪しげな値動きをしていたので、何かあるのかな~程度で買っていたのですが、いきなりのTOB。公募価格が20万とのことですから、少なくとも20万前後まで上がりそうです。20万で売ってしまうのが賢いのかどうかは、今の私には判断できません;; まぁ、13万の株が20万で売れるなら文句はないですが、あと何株か買っておけばよかったかな(笑)

そして、気になっているのはTAC株。ジーンズメイト株が売れないことには買えませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

株のお話 vol.3

こうしてみると、話題も思ったほど無いもので(´。`) 今回は私の現状について紹介したいと思います。

私が選んだ証券会社は、丸三証券。1日あたり20万円の取引まで手数料無料ってのが圧倒的に大きいです。頻繁に売り買いしないとはいえ、手数料は低いに超したことはないですからね。そして、私の現状ですが…

Image2_4
   

こんな感じです。基本方針としては、自分が利用する店で、長期保有する価値のある優待or配当があり、妥当だと思われる値より低い株価の場合に買ってます。ちょうど、アメリカのサブプライム騒動で株価が低調な時期だったので、③はおおむね満たしていました。現在、評価益が出てるのもビギナーズラックではなく時期的なものですね。

口座に入れている50万円のうち、保有株式の評価益で+16500。ただし、これは今すぐ売れば…というだけで、皮算用でしかありません。あと、遊ばせている金銭は自動的に大和MRFで運用され、22円の配当がありました。こちらは、低リスクとはいえ、ノーリスクではないので若干心配でもあります。

今すぐ儲けようという気はないので、低いときに買って高くなるまで何年も待つスタイルで行こうと思います。その間に優待が受けられれば、それなりにお得感が味わえますし、倒産しない限りは、ギャンブルみたいにスッカラカンになることもないですから。ま、半額になるくらいは覚悟が必要でしょうけど。

あぁ、でも今売れば1万以上の益がでるのかぁ、でも長期保有するって決めたしなぁ、いや、でも儲けてナンボって気もするし…と、こっそり悩んでいる今日この頃です(-.-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

株のお話 vol.2

前回は、ネットで株式投資に関する情報を集めて~というところでしたね。今回はその続きです。

私が何をしたかというと、単純に本を買ったんです。ネットだけだと重要なことだけしか書いてないことが多く、その間が抜けている恐れがありますから。知りたかったのは次の3つです。

  1. 証券会社の選び方
  2. 申し込み手続きのやり方
  3. 申し込みにおける注意事項

選んだ本は「知識ゼロからのネット株入門」
あまり好きなスタイルの本ではないですが、知りたいことが分かれば問題なしです。

1.証券会社の選び方
ポイントは、手数料、情報、商品の3つのようです。手数料はいくらまで無料だとか、これだけ取引しても何円固定だとか様々なので、自分のスタイルで安くなるところを探しましょう。次に情報…とは言っても、どこも標準的なスクリーニング(株の条件検索?)の機能は用意してるようですし、特殊な条件指定とかあまり使わない(使いこなせない)ので、あまり気にしませんでした。商品に関しては、取引できる株の単元(100株とか1000株とか様々)未満でも売買できるところがあります。まぁ1単元は持ってないと優待も何も無いですが。

2.申し込み手続きのやり方
普通に証券会社のウェブページから申し込みできるようです。数日後に申込用紙が届いて、必要事項を書いて返送する形ですね。私は寮に住んでいるので固定電話番号が無く、本人確認資料として住民票をわざわざ取りに行きましたが、普通は免許証や保険証のコピーで十分です。

3.申し込みにおける注意事項
まず、口座の種類は注意が必要です。特定口座と一般口座があるのですが、普通は特定口座の源泉徴収タイプです。一般口座を選ぶメリットもありますが、私には確定申告を自分でする手間の方が大きなデメリットです。口座が開設されたら、その口座に入金し、そのお金を使って株の売買を行います。出金したいときは、直接は無理だと思うので、銀行口座などに振り替え、そこから引き出すことになると思います。その辺はまだよく分かりません(-_-;)

考えてみれば、長期保有目的なので時価で評価替えなんかしても仕方がないんですよね。そこで売らないと皮算用なわけですから。…そんなわけで今後は、株の売買や優待関連で動きがあったときに更新という形になりそうです。とりあえず次回は最初に買った銘柄の紹介でもしましょうか。お楽しみに(´。`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月24日 (月)

株のお話 vol.1

最初に書く!と言ってから、かなり間が空いてしまいましたが、今日からスタートです。株のお話。

そもそも私が株を買おうと思った理由は2つあります。1つは、銀行預金の利子の少なさ。増やすために預けているわけではないので、タンス貯金よりも安全であれば良いのですが、そうは言っても、ね。もう1つは、金融の勉強です。株なんて金融のほんの一部ではありますが、新米金融SEとして繋がりを持っておこうと思ったわけです。

私がまず初めにやったのは、情報収集です。インターネット様々というか、書籍を買うまでもなく随分と勉強できます。ざっと検索しても次の通り。

これで、そもそも株は何か?という問題から勉強してみました。でも、株を買うための具体的な手順っていうのがよく見えてこないんですよね。その辺は証券会社との兼ね合いでいろいろあるのかもしれませんが。そこで、私が次にとった行動は…(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)